「保障内容」と「契約の説明ができる者」

回答者:30代・男性 Oさん
加入している自動車保険:損保ジャパンの自動車保険「One-Step」

 

自動車保険を選ぶにあたって一番重視することは「保障内容」と「契約の説明ができる者」です。

 

いざという時のための保険ですから、一番だめなのはいざという時に払ってもらえないこと。
対人対物は無制限は当然として、車両保険はオールリスク担保であること。
人身傷害も無制限で契約しています。
あと事故や故障の際の代車が出るのはありがたいと思います。

 

ただ、正直いうと保険代は高いと思います。
通販と比較してみましたが、通販での見積は確かに安かったけど、車両保険の免責金額の設定があったこと、微妙に条件が違うことでした。

 

現在加入している自動車保険を選んだ一番の決めてとなったのは代理店の方の知識の豊富さでした。

 

彼は私と同じくらいの歳だと思いますが、「事故の際には現場には行きません」「深夜に事故で電話されても出れません」その代わりに、私の望む契約についてはきちんと提案します。
友人からの紹介だったので、最初は躊躇しましたが、彼の考え方はある意味とても誠実で、(全員の客に事故の時現場には行けないのを行きますとは言わない)料金の高い・安いではなく、彼のポリシーの様なものに惹かれて契約してしまいました。

 

口は悪いですが、いざという時にどうすればいいかを携帯に送ってもらったり、災害時のポイントを聞いたりして、保険代よりも彼の知識を学ぶために払っていると思えば安いのかなとは思います。
保険会社の対応は微妙でしたが。。。